無垢材の知識③ アッシュ【ASH】

アッシュはウォルナットやオークと比べて比較的安価な材料です。アッシュ材もアメリカで製材して輸入されます。



ただし、材が明るい色のため、製品化するときに材を定年に選別して集成(横接ぎ)しないときれいに仕上がりません。

アッシュはモクセイ科で、日本でよく使われるタモの仲間のため、タモ材の代用品としてよく使用されています。多少着色したほうが杢目がでて原木らしい雰囲気が出ます。加工性がよく安価なため、突板貼りの扉などの建具やフローリングなどにも使用されていて、日本では身近な材料です。

家具としては、やはりタモ材にとして扱われるためか、和風の家具に使われることが多いです。

国内最大級の家具・インテリア情報サイト TABROOM(タブルーム)の公式オンラインストア

関連記事

  1. 無垢テーブルの天板が突然音をたてて割れる理由

  2. イサムノグチ庭園美術館

  3. どうして多くの建築家が椅子に魅了されるのか 椅子は小さな建築

  4. 良い椅子に出会うには美しい椅子を知ろう

  5. 天童木工の針葉樹を使った椅子の技術とは

  6. 動画で解説 ハンス・ウェグナーの『ザ・チェア』ができるまで 

  7. 椅子の擬人化

  8. 上海家具展示会にみる 海外と日本の家具の違い

サイト運営者の情報

Twitter

最近の記事

  1. ホワイトオーク
  2. リビダイ

人気記事

  1. 飛騨の家具フェスティバルにて


PAGE TOP