70年前にデザインされた椅子 現代になって復刻しても時代を感じさせない CH23 

attract アームレチェア CH23紹介ページです。
画像をクリックすると楽天市場の販売ページへ飛びます。
当サイトでは、楽天アフィリエイト機能を採用しており、フィッシングサイトや偽サイトにはリンクしておりません。

カール・ハンセン&サンで、一番初めにハンス J. ウェグナーがデザインした5脚の椅子、CH22・CH23・CH24・CH25・CH26の中で長らく廃盤となっていた最後の1脚「CH23」がついに復刻されました。70年前にデザインされた椅子でありながら、現代の生活にも自然にフィットする、タイムレスな美しさをもつCH23。曲線を描く座面に沿って編まれたペーパーコードと、背板に向かう後ろ脚のなだらかな曲線の美しさ、組合せを楽しんで頂ける背板のキャップ、機能性とデザイン性を備え、どんな空間にも寄り添う、柔らかいフォルムの椅子です。

CH23は、1950年にデザインされました。当時、新進デザイナーだったハンス J. ウェグナーがカール・ハンセン&サンのために初めてデザインした製品シリーズの一つです。オーガニックなフォルムを持つ、シンプルなダイニングチェアCH23。一見すると何の変哲もない椅子に見えますが、そのディテールを見るとウェグナーらしい見事な意匠のダイニングチェアであることに気づきます。背に施された十字形のエレガントな埋木、特徴的なペーパーコード張りの座面、椅子に安定感を与える後ろ脚の曲線、成形合板製の背もたれと伝統的な家具職人技術と、ウェグナーらしいデザイン要素を随所に見ることができます。

関連記事

  1. 旭川生産品 匠工芸 yamanamiシリーズ ロープチェア

  2. パイン材を使ったカントリー調のダイニングセット ニトリ カーシー

  3. マンガが描いた椅子④ 鬼滅の刃に椅子は描かれているのか

  4. 無垢材の知識③ アッシュ【ASH】

  5. 姿勢の悪い方必見!!座るだけで背筋が伸びる座椅子P!NTO

  6. 【リプロダクト品】座と脚の組み合わせで320タイプから選べるイームズシェルチェア

  7. ビーチ材とオーク材の違い

  8. お酒を飲みながら名作椅子を堪能できる gaga ISU BAR

最近の記事

PAGE TOP