4月14日が【良い椅子の日】になった経緯

いまのところ【椅子の日】で検索すると「雑学ネタ帳」のページがヒットします。

大阪府東大阪市に本社を置き、オフィス家具などを販売するオフィスレット株式会社が制定。

日付は「よい(4)いす(14)」(良い椅子)と読む語呂合わせから。また、新入学、就職、転居などで新しいスタートを切る時期に当たることから、座り心地の良い椅子を贈る日となることを目指している。

椅子は人間に最も近い存在の家具であり、背骨を支え、快適と安楽を与えてくれる。同社では座り心地の良い椅子と出会うことは、健康で幸せな気分を与えてくれるとの考えから、オフィスチェアなど椅子の販売を行っている。

記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。その後、登録は終了したようで、2020年(令和2年)4月時点で同協会の認定記念日としては確認できない。

関連する記念日として、この日4月14日は同じ「良い椅子」の語呂合わせで北海道上川郡東川町が制定した「家具の町東川町・椅子の日」にもなっている。

椅子の日は、元々はオフィスレット株式会社が制定したとあります。
しかし、現在はオフィスレット株式会社がありません。株式会社コクヨロジテム オフィスレット事業部として、コクヨロジテムに吸収されました。
また、オフィスレット株式会社が「椅子の日」を制定したとありますが、オフィスレット株式会社は「椅子の日」として日本記念日協会に登録していなかったようです。
ですので、正しくは制定ではなくて提唱だったと思われます。

日本記念日協会のホームページにて、「4月14日」で検索するといくつかの記念日が出てきます。

家具の町東川町・椅子の日
ブラックチョコレートの日
高級食パン文化月間(4月8日~5月9日)/4月分
ロスゼロの日
オレンジデー
フレンドリーデー
柔道整復の日

聞いたこともないような記念日が並んでいますが、椅子ラボとして気になるのは、ブラックチョコレートの日・・・
ではなくて、「家具の町東川町・椅子の日」ですね。

北海道のほぼ中央に位置し、大雪山国立公園のある自然豊かな北海道川上郡東川町が制定。東川町は全国的にも名高い「旭川家具」の約30%を生産する家具の町で、新生児の誕生祝いに町内の業者が作った木製の椅子を贈る事業を行っている。こうした同町でのくらしを育む文化「東川スタイル」を通じ、新しいライフスタイルや未来の社会のあり方を考えるきっかけとして、家具や椅子に感謝する習慣と文化を創造していくことが目的。日付は4と14で「良い(4)椅子(14)」と読む語呂合わせから。

これは、今年(2021年)初めて制定された「椅子の日」です。オフィスレット株式会社が提唱して中途半端になっていた「椅子の日」を東川町が塗り替えたような格好になります。
ネットニュースにもなっていました。

なんとも、もやもや感のある「椅子の日」だなと感じました。

そして、やっぱり気になる「ブラックチョコレートの日」についても引用しておきます。

乳製品や菓子、食品の製造販売などを手がける株式会社明治が制定。2021年に「明治ブラックチョコレート」が発売60周年を迎えることを記念し、ブラックチョコレートとその名前にちなんだ黒を楽しむ日とするのが目的。日付はバレンタインデー(2月14日)、ホワイトデーに(3月14日)続き、韓国では4月14日をブラックデーと呼び、恋人がいない人が黒い服を着て黒いものを飲食して新たな出会いのきっかけとなるイベントがあることから同じ名前のブラック(黒)つながりで4月14日としたもの。

関連記事

  1. ホワイトオーク材をふんだんに使った ニトリのダイニングセット オークランド2

  2. アルネ・ヤコブセンの生涯と椅子

  3. 表情豊かなプリント生地 から色柄がチョイスできる籐回転座椅子

  4. ネットショップ「1st-KAGU(ファースト家具)」とは? 自発心を育むキッズ家具がコンセプト Ki…

  5. 部屋を模様替えしたくなったら、どんな家具を買うべきか

  6. どんなテーブルにも合わせやすいチェア ニトリ ヘンリー

  7. 厳選 絵描きのための椅子

  8. シェーカーチェア

    シェーカー教徒がつくったシェーカーチェア

最近の記事

PAGE TOP