【香川県高松市ふるさと納税】で手に入る ジョージナカシマのチェア

いいものを、長く、大切に 桜製作所は、1948年の創業以来注文で家具をつくり続けてきました。
木匠ジョージナカシマとの出会いから生まれたナカシマデザインの家具は、半世紀にわたり数多くの方々に愛され続けています。
”美しいものは変わらない、いいものを長く使っていただきたい”桜製作所のものづくりの基本は不変です。

コノイドチェア

建築のカンティレバー(片持ち梁)構造を持つナカシマの代表作。
2本脚の洗練されたデザインと木のぬくもりが、しっかりと身体を支えてくれるダイニングチェアです。

 

ニューチェア

高い背もたれで格調のあるモダンデザイン、ウォルナット無垢のダイニングチェアです。
一本一本鉋で削りだした背棒が身体を心地よく支えます。

 

 

ラウンジアーム 右肘/左肘

ウォルナットの広い座面と表情豊かな無垢板の片肘が特徴のナカシマの代表作です。
ゆったりと身を委ね、木そのものを感じてください。沈み込むことなく身体を支え、美しく姿勢を保ちながらくつろげる椅子です。

 

 

関連記事

  1. 日本一販売量が多い木製椅子の材料

  2. 無垢材の知識⑤ アルダー【Alder】

  3. 4000円程度で買える ニトリの組立式木製ダイニングチェア Nトーン

  4. ホワイトオークとホワイトアッシュの違い

  5. マレーシア国際家具展示会2019で目の当たりにした、マレーシア家具の行方

  6. ビーチ材とオーク材の違い

  7. 日本を代表するデザイナー深澤直人のマルニコレクション ヒロシマ アームチェア

  8. あなたがネットで椅子を買ってはイケない理由

最近の記事

PAGE TOP