独学で木造建築士に合格する方法③ 学科試験にチャレンジする入門者向けの参考書

木造建築士の資格試験まで1年以上あって、基礎知識に不安がある方は、本格的にテキストを読みはじめる前に、建築の基礎知識を身につけておきましょう。基礎知識がない状態だとテキストを読んでも意味がわかりません。

ある程度、基礎知識をつけてから木造建築士のテキストへ入って行きましょう。もちろん、入門書と併用しながら木造建築士テキストを進めてもよいです。

木造建築士 入門書

木造建築士と二級建築士を目指している方向け 入門書

関連記事

  1. 独学で木造建築士に合格する方法④ 学科試験にむけて自分の実力を確認する

  2. カラーコーディネーター2級と1級(第二分野 商品色彩) 独学で同時合格した勉強方法

  3. カラーコーディネーターと色彩検定どちらを受けるべきか迷っているあなたへ

  4. 独学で木造建築士に合格する方法⑤ 学科試験までのスケジュールを立て方 1日と週の時間配分編

  5. 【ライフスタイル】の意味を多角的にとらえてよく理解しておきたい

  6. 東北地震被災地復興をめぐる旅

  7. 独学で木造建築士に合格する方法①  木造建築士の受験資格を確認

  8. 独学で木造建築士に合格する方法②  木造建築士の受験申込み

サイト運営者の情報

最近の記事

  1. 飛騨の家具フェスティバルにて

人気記事

PAGE TOP