イサムノグチ庭園美術館

事前予約

入園希望の方は事前予約が必要です。
予約はウェブサイトからできます。

イサムノグチ庭園美術館ウェブサイト

予約の応募は往復はがきが必要です。
ただし、僕は海外在住のため、往復はがきでの予約はできません。ですが、メールでその旨を伝えると、予約を受け付けてくれました。

アクセス

電車ならコトデン「八栗駅」で降りて徒歩20分

高松駅からバスでも行けます。

バス:7番のりば 庵治行き「祈り岩与一公園前」(約30分)下車 → バス停より徒歩約7分

詳しくはこちら

http://www.isamunoguchi.or.jp/access/access.htm

イサム・ノグチとは?

ジョージナカシマは木を愛しましたが、イサムノグチは石を愛しました。

彫刻のことを良く知らない私でも、イサムノグチの彫刻を前にしたら、
かれの情熱が伝わってきました。

魂のこもった石。

これは写真では絶対に伝わらないものがあります。


現物をまえに、彼がこの石に命を注ぐ姿を想像してみる、
そうするとありありとイサムノグチの魂が蘇ってくるような錯覚に陥ります。

イサムノグチは、日本人とアメリカ人のハーフです。
「壮絶な人生」といって過言でない人生でした。

イサムノグチに興味のある方は下の本をご紹介します。

レオニー [DVD]

Isamu Noguchi(イサムノグチ)和紙 照明/AKARI(あかり)ST2-33N[和紙 照明はイサムノグチ/AKARI/あかり]

関連記事

  1. 日本一販売量が多い木製椅子の材料

  2. 飛騨の家具フェスティバルにて

    日本の五大家具産地

  3. 椅子選びで絶対にチェックしておきたい3つのこと!

  4. 新宿のLIVING DESIGN CENTER OZONE

  5. 材料の知識③ 家具の仕上材について

  6. 無垢材の知識④ ビーチ【BEECH】

  7. 無垢材の知識⑤ アルダー【Alder】

  8. 材料の知識② 下地編 MDFと合板について

サイト運営者の情報

Twitter

最近の記事

人気記事

  1. 飛騨の家具フェスティバルにて
PAGE TOP