無垢材の知識⑤ アルダー【Alder】

アルダーは北米やヨーロッパに生息する落葉樹です。ヨーロッパでは「神聖な木材」として広く崇められています。



木の色は赤みのがかったベージュで、優しい杢目で、さわり心地が柔らかく軽いのため近年人気がでてきました。特に女性に人気のある木材です。もともとは安価な材料だったので、表面に見えない芯材などいも使われていますが、近年はアルダー人気の影響で材料が価格が高騰しています。

軽いので材が柔らかいように思えますが、意外と粘りがあるため最近では椅子の材料にも使用されています。アルダー材でうまく椅子をつくると、3kg以下の軽い椅子が出来ます。3kgというと指一本で持ち上げられる軽さです。

最近では、軽さと柔らかさから子供向けの学習デスクやチェアによく使われています。

デスクチェア グロウ Comfort Style
アルダーのキッズチェア

関連記事

  1. ジョージナカシマ記念館

  2. 無垢材の知識② オーク【OAK】

  3. どうして多くの建築家が椅子に魅了されるのか 椅子は小さな建築

  4. 材料の知識① 無垢材について

  5. 良い椅子に出会うには美しい椅子を知ろう

  6. 無垢材の知識④ ビーチ【BEECH】

  7. 日本で北欧家具が好まれる2つの理由 スカンジナビアンカラー

  8. 無垢材の知識① ウォルナット【Walnut】

サイト運営者の情報

最近の記事

人気記事

PAGE TOP